「飾る」より「使える」グッズつくりをメインに色々作ってます。ないなら作ってしまおう。

デジタルファブリケーションの話をすると長くなりますが、とりあえず巷で個人が「ものを作る」ことが簡単に、プロ並みに出来るようになってきた時代になったそうなので、はりきってレーザー加工機(レーザーカッター)、3Dプリンタ、UVプリンタなどなど。とりあえず好奇心のまま挑戦してモノをつくり、イベントに持っていき反応を見る日々です。

イベントの様子。所狭しに並べまくります。

例えば。
レーザー加工機で作成しているのはMDFやヒノキ薄板を使ったキーホルダー、マグネット、スマホスタンド。

裏面に強力磁石を貼り付けてマグネットにします。

コルクコースターにレーザー加工機で彫刻してみたり。

彫刻の強さなどのパラメータによって色の出方が変わるのが面白いです。

例えば。
電解マーキングを使った印刷方法でオリジナルステンレスカトラリー。

シルクスクリーンプリントの一種。すごい細かい文字も印刷できます。

一番反応が良いなと思えるのはオリジナルファブリックを使ったトートバッグ&ポケットバッグ。この場合布の染色は業者さんに1m単位でお願いしてます。注文時にカットラインなども含めて発注しているので、出来上がってきたら①ひたすらカット②ひたすら縫製していくという日がイベント直前には発生します。

オリジナル布が1mから作れる時代になりましたよ。

昇華プリントを使ったメガネ拭き&マグカップは1個ずつ地道にプレス機を使います。

画像捜索中

ちなみに3Dプリンタにもチャレンジしてますが作業中、2Dの人間だなぁと思い知らされる日々(立体で考えるのが下手)。

ありがちなクッキー型にチャレンジ。
実際にクッキーも作ってみました。
第2回みたかFabコンテストにて「ファブスペースみたか賞】受賞

歌工房とは のページへ戻る